医薬品個人輸入代行で失敗しない方法とは?

医薬品の個人輸入代行で失敗しない方法とは?

バイアグライメージ図

 

近年、医薬品の個人輸入代行を利用し海外医薬品を購入する方が増えてきました。

 

それに伴い医薬品の個人輸入代行をかたる悪徳業者も増え、薬事法を無視した販売方法を行っていたり、偽造品を販売したりと問題になっています。(海外から輸入されたED治療薬の約半分が偽造品ともいわれています。)

 

そこで、医薬品の個人輸入代行を利用するにあたり、失敗しないためのポイントをいくつかご紹介いたします。

 

海外医薬品の購入をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

医薬品の個人輸入代行で失敗しないための5つのポイント

 

 

 

問合せや電話対応がしっかりしている?

 

医薬品個人輸入代行業者問合せ

 

多くの医薬品個人輸入代行業者は、海外に拠点を置き運営しているところがほとんどですので、購入手続きや問合せなど公式サイト上でのメールでのやり取りが一般的です。

 

メールでのやり取りになりますので多少返答に時間差が生じてしまいますが、信頼できる個人輸入代行業者はメール対応も早く、内容も親切・丁寧です。

 

問合せ専門ダイヤルを設置している個人輸入代行業者であれば、直接問合せできますし時間差もなく安心。

 

まずは利用しようとしている個人輸入代行業者に、些細な質問等をメールや電話で行ってみましょう。

 

しっかりしている輸入代行業者なら対応も早く真摯に答えてくれますので、トラブルの心配もありません。

 

 

 

薬事法に遵守したサイト構成になっている?

 

薬事法を守るサイトイメージ図

 

日本未承認の医薬品について、薬事法では不特定多数の方に閲覧可能にしてはならないと定められています。

 

また未承認医薬品の効果や効能の表記、購入に誘導するような広告をしてはならないとも定められています。

 

そのため薬事法を遵守した個人輸入代行業者の公式サイトは、必ず商品検索窓が設置してあります。

 

利用者が検索窓に商品名を打ち込んで、初めて商品紹介ページが開くサイト構成にしなければなりません。

 

日本未承認医薬品を検索なしで商品紹介しているサイトは、薬事法に違反している可能性がありますので注意してください。

 

 

 

支払方法を確認しよう!

 

個人輸入代行への支払い方法

 

多くの個人輸入代行業者は、クレジットカードか銀行振込の前払い制を導入しています。

 

利用できるクレジットカードの種類も輸入代行会社によって違いますので、支払い方法は事前に確認しておきましょう。

 

入金が確認でき次第、輸入手続きに入るところがほとんどですので、初めて利用する方は不安を感じてしまうかもしれません。

 

初めて個人輸入代行を利用する方は、商品到着後にコンビニ支払等ができる後払い可能な個人輸入代行業者を利用することをおすすめします。

 

 

 

商品価格の安さだけで選ぶのはやめましょう!

 

価格の安さには注意

 

どうしても商品価格が安いところに目が行きがちですが、商品価格の安さだけで輸入代行業者を選んでしまうと失敗する恐れがあります。

 

最近では安さを売りにした悪徳業者も現れていますので、輸入代行業者を選ぶ時は慎重に!

 

偽造品を取り扱っていたり薬事法を守らず販売していたりする場合がありますので、価格に惑わされることなく利用する個人輸入代行会社について調べておくことが大事です。

 

価格だけではなく、対応の早さや真摯さ、薬事法を遵守した運営を行っているかなど、トータルサービスで判断したほうが後々のトラブル回避につながります。

 

 

 

成分鑑定を行っているところは信頼度アップ!

 

海外医薬品の成分鑑定

 

海外の医薬品を個人輸入する場合、一番の心配は購入した商品が偽造品かどうかです。

 

直接体内に取り込む医薬品ですので、身体に悪影響を及ぼす成分が配合されている偽造品は避けなければなりません。

 

個人輸入代行のなかには、利用者の不安を払拭するために独自の成分鑑定を行い利用者に情報開示している良心的な個人輸入代行会社もあります。

 

購入商品が偽造品かどうか不安を感じている方は、成分鑑定を行っている個人輸入代行会社を利用すると良いでしょう。

 

 

 

信頼できる個人輸入代行業者を見つけることが大切!

 

信頼できる個人輸入代行業者の重要性を説明する男性

 

やはりみなさんが一番心配していることは、個人輸入した医薬品が偽造品かどうかや無事に商品が届くのかどうかだと思います。

 

医薬品の個人輸入代行業者を利用するにあたり、やはりトラブルの無いよう信頼できる個人輸入代行業者を見つけることが一番大切です。

 

上記【医薬品の個人輸入代行の選び方 5つのポイント】の他にも、口コミや利用体験談などを調べて自分なりの選択方法を見つけることも大事かもしれません。

 

当サイトでご紹介している医薬品の個人輸入代行会社8社は、信頼できる個人輸入代行会社ばかりですので、海外医薬品の個人輸入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

信頼できる医薬品個人輸入代行BEST8をご紹介

 

信頼できる医薬品個人輸入代行業者8社の特徴をチェック↓↓↓

医薬品個人輸入代行『ベストケンコー』
ベストケンコー

医薬品個人輸入代行『アイドラッグストアー』
アイドラッグストアー

医薬品個人輸入代行『@通販』
@通販

医薬品個人輸入代行『くすりエクスプレス』
くすりエクスプレス

医薬品個人輸入代行『ネット総合病院』
ネット総合病院

医薬品個人輸入代行『バイタリティーライフ』
バイタリティーライフ

医薬品個人輸入代行『H&Bストアー』
H&Bストアー

医薬品個人輸入代行『あんしん通販薬局』
あんしん通販薬局

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【医薬品の個人輸入代行で失敗しない方法】TOPに戻る

医薬品個人輸入代行で失敗しない方法とは?記事一覧

医薬品の個人輸入代行のメリット・デメリット

医薬品個人輸入代行のメリット・デメリットを説明する女性 海外の医薬品を個人輸入するメリット・デメリットとは?日本では、一般的に病気にかかれば近くの病院やクリニックに出向き、医師に診察してもらってからお薬を処方してもらいます。患者側からすれば、医療の専門家である医師に診てもらい、その症状に合ったお薬を処方してもらったほうが安心して服用できます。処方されるお...

≫続きを読む

 
 
TOPページ おすすめ個人輸入代行BEST3 個人輸入代行で失敗しない方法