医薬品個人輸入代行の基礎知識

医薬品の個人輸入で知っておきたい基礎知識

医薬品の個人輸入に関する基礎知識を知っておこう!

 

医薬品個人輸入代行BEST8サイト管理人

 

海外医薬品を個人輸入するうえで、知っておきたい基礎知識をご紹介します。

 

薬事法や税関、個人輸入代行業者の特徴など、医薬品の個人輸入を行う場合いろいろな規制やルールが関わってきます。

 

医薬品の個人輸入代行を利用し海外医薬品を購入する場合、後々のトラブル回避のためにも基本的な知識を知っておくことが大事になってきます。

 

 

※姉妹サイト「医薬品個人輸入代行24社比較特集」へ移行します。

 

 

海外の医薬品を個人輸入することは法的に認められています

 

海外医薬品の個人輸入は合法

 

海外で生活していた方や、海外から来た旅行者が常用薬として海外の医薬品を必要としている場合などを考慮して、個人の使用目的に限り、海外医薬品を日本に輸入することが認められています。

 

そのため、日本で承認されていない医薬品であっても個人の使用目的に限り個人輸入が可能です。

 

個人輸入の際には医師の処方箋の必要がありませんので、誰でも海外医薬品を個人輸入できる反面、服用量の管理や副作用の症状把握など自己責任となりますので注意が必要です。

 

 

 

個人輸入した医薬品の販売・譲渡は禁止されています

 

個人輸入した医薬品の譲渡禁止

 

個人の使用目的に限り医薬品の個人輸入は認められていますので、個人輸入した医薬品を友人や知人、家族など本人以外の第三者に販売や譲渡することが禁じられています。

 

何気ななく、医薬品を第三者に渡してしまいがちですが、薬事法で販売はもちろんのこと譲渡も禁止されていますので注意してください。

 

医薬品を個人輸入した場合の商品受取人にも注意が必要です。

 

個人の使用目的に限りますので、例えば女性用ピルの個人輸入に対し男性名義の受取人ですと、販売目的や譲渡目的と判断され税関で没収される可能性があります。

 

ED治療薬も同様に、男性向け医薬品を女性名義で個人輸入することはできません。

 

 

 

個人輸入できる医薬品の数量は決まっています

 

医薬品の個人輸入量の制限

 

これも「医薬品の個人輸入は個人の使用目的に限る」ことから、個人の使用する必要量以上は輸入できない決まりになっています。

 

用法用量からみて約1〜2ケ月分までが個人輸入可能な数量であり、それ以上の数量を個人輸入した場合、税関にて商品没収・差し押さえ対象になりますので気を付けましょう。

 

また、個人輸入する数量は守っていても購入金額が大きくなると、関税がかかってしまうケースがあります。

 

原則、商品代金合計16,667円以上の場合、関税手数料および消費税が課税されます。

 

担当の税関職員によってはスルーされる場合もありますので、必ずしも関税が請求されるわけではありませんが、約1万円以上の医薬品を個人輸入した場合は、関税がかかってくる場合があることを念頭においておきましょう。

 

 

 

個人輸入代行業者は医薬品販売会社ではありません

 

医薬品の個人輸入代行業者は医薬品販売会社ではない

 

医薬品の個人輸入を行う場合、一般的に個人輸入代行会社を利用しますが、この個人輸入代行会社は輸入手続きのサポートを行う会社であり、直接利用者に医薬品を販売する会社ではありません。

 

海外の医薬品販売会社と利用者とをつなぐパイプ役が個人輸入代行業者の役割ですので、個人輸入代行会社が医薬品を直接利用者に販売すると薬事法違反となります。

 

個人輸入代行業者の公式サイトを見ると、直接販売しているようなサイト構成になっていますが、実際は提携する海外の医薬品販売会社の取扱商品を紹介しているサイト構成となっています。

 

最近では、個人輸入代行を名乗り直接販売する法律違反の悪徳業者も存在しているようなので、個人輸入代行業者は慎重に選びましょう。

 

 

 

 

信頼できる医薬品個人輸入代行BEST8をご紹介

 

信頼できる医薬品個人輸入代行業者8社の特徴をチェック↓↓↓

医薬品個人輸入代行『ベストケンコー』
ベストケンコー

医薬品個人輸入代行『アイドラッグストアー』
アイドラッグストアー

医薬品個人輸入代行『@通販』
@通販

医薬品個人輸入代行『くすりエクスプレス』
くすりエクスプレス

医薬品個人輸入代行『ネット総合病院』
ネット総合病院

医薬品個人輸入代行『バイタリティーライフ』
バイタリティーライフ

医薬品個人輸入代行『H&Bストアー』
H&Bストアー

医薬品個人輸入代行『あんしん通販薬局』
あんしん通販薬局

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【医薬品の個人輸入で知っておきたい基礎知識】TOPに戻る

 
TOPページ おすすめ個人輸入代行BEST3 個人輸入代行で失敗しない方法